2016年02月01日

私達夫婦が、セミリタイアになった経緯〜セミリタイア生活継続中〜


こんにちは。

ご訪問いただき、

ありがとうございます。


東日本大震災の後、

食の大切さに気づきました。


それから、ネットや本を見て

色々なことを必死に調べました。


その後、お店をやめた為

私もセミリタイア生活することと

なりました。


こうしてみると、食に対する

意識が変わってきていることに

気づきます。


サラリーマン時代→

お皿や珍しい調味料などを揃えたり、

料理の見映えを重視していた。

外食もよく行っていた。


自営業時代→

添加物などは気にせず、

とにかく安いものを買うことが

多かった。出来るだけ自炊は

するようにしていたが、

疲れたら値引きの惣菜を買う。

外食は行っても値段の安い

ところをなるべく選んでいた。

 

セミリタイア後(震災後〜)→

添加物や遺伝子組み換え、

農薬、放射能など出来るだけ

排除した食材、調味料を使い、

基本は自炊。


見映えを気にするよりも素材を

生かせるよう、心掛ける

ように思っています。

(なので、料理は素朴なものが

多いかなぁと思いますが(^^;)


腹八分目を目安にゆっくりと

噛んで食べることを心掛ける。

・・・と言いつつも満腹まで

食べちゃっているときもよく

ありますが(^o^;)


セミリタイア後は、自営業時代

に比べると、2人とも体調が

良くなったと思います。


食を見直したことにより、身体の

内面から気を使うようにしたら、

病院にあまりかからなくなったり、

体温も1度近く上がりました。


美容の面でも、以前に比べると肌が

乾燥しずらくなったことにより、

化粧品を使う数が減りました! 



結果的に節約に結び付いている

と思いました(^^)


自営業になり主人は、物欲が

ほとんどなくなりました。

ですが、突然、投資用の不動産を

買ったりします。(うちは細々とした

投資なので、買える範囲内で、

慎重に探します)


私の方は自営業の前は、身の回り

品に対する物欲がけっこう

ありました・・ね(-_-;)


私名義で、某百貨店の外商経由の
     
カードも作ったり・・(^^;


流行が好きで、飽きっぽくて

物を大切にして

いなかったなと思います(>_<)


捨ててしまったり、あげてしまったり

と、もったいなかったなぁと(T-T)


今は、持っているものは少ない

ですが、大切に使うように

しています♡


現在、基本的にはうちの家計は、

主人が全体のコントロールをして

います。


友達からは、ラクでいいなぁ〜

言われます(笑)

ウーン、そうかも(^^;


私は、自営業時代から今も、

食費等の家計を一定額渡されて

それでやりくりするようにしています。


自営業になってから、無理矢理

家計のダウンサイジングする

ことになりましたが結果的に

それが良かったかなと、

思っています(^^)


私自身の物欲もかなり減り、

家計もここ数年でとても

シンプルになったと思います。


食には比較的お金をかけますが、

その他のことはわりとお金はかけない

ように自然となっているように

自分で感じます。


今では、本当に必要かどうか

よく考えてから買い物するように

なったので、家のなかは比較的

スッキリしてきています。


自分達の目指すシンプルな生活に

近づいていければと思っています。


以上が3回に分けての私の

自己紹介でした(*^^*)


長文にも関わらず、

最後までお読みいただき、

ありがとうございました(^^)

posted by ゆな at 08:21 | セミリタイアになるまでの話

2016年01月31日

私達夫婦が、セミリタイアになった経緯〜夫婦で自営業時代〜。



こんにちは。

ご訪問いただき、

ありがとうございます(^^)



会社辞めると主人から聞き・・・

結婚した時から、

「いずれ会社辞めて独立するからね」

と時々言われてたのですが、

半分冗談と思っていたので

「わかったわかった」と聞いていた位

でした。


この頃から、不動産投資も

少し始めていたので、辞めても

まぁなんとかなるだろうと軽く

思っていました。


そして、本当に会社を辞めちゃい

した・・・。


ここで、主人は、一度セミリタイア

したんですね。


その後、それまでの生活が

激変することになりました!


私も、一緒にお店をやるように

言われて最初は、渋々

手伝いをはじめました。


そうなんです!

思い描いていたようには、

いかなかったんです(T_T)


サラリーマンの時に自宅マンションも

購入していました。自宅用は

ボーナス併用でローンを

組んでいました。


自営業なので、もちろんボーナスは

ありません(笑)


その他に、お店開店時の店舗内装も

ローンを組んでいました。

初めてのお店だったので、主人も

内装にこだわりがあったため、

お金をかけたようですが、

今だったら、もっと色々考えて

ローンは組まないですね(^^;


今考えても、あの時は本当〜に、

よく払っていけたなぁと思います。


貯金も減っていき、不安とストレスの

毎日が始まりました!


家計はこれでなんとか

やりくりしてねと渡された金額が、

それまでの生活からはとても

考えられない金額でした(;゚∇゚)


大幅な家計のダウンサイジング!



これは節約しなきゃいけない!と

言う心が私の中に芽生えました。


自分の両親、主人の両親、

お互いの兄弟、友達、知り合いに

助けてもらいながら

必死にお店を頑張りました。

本当にありがたかったです。


最初の頃に、売り上げが全くなかった

日があったときは少々凹みましたが(笑)


それからはお店も軌道に乗り

始めてきました。


数年が経ち、いつの間にか

お店の店長が私になっていました(笑)


はじめは、あんなにイヤイヤ

お店に出ていたのに、

お店をやっていることが

いつの間にか私の中で充実した日々と

なっていました(*^^*)


大変だったけれど、

思い返すと、お客様とのやりとりも

楽しかったことの方が多かったです。


私は、流されやすい性格で、

それがずーっと自分の短所だと

思っていたのですが、

主人からすると(ものすごい)

長所だったようです(^^;


そんな後先をあまり考えないような

性格だったから、大変さに気付かずに(笑)

一緒にお店を始められたし、

すんなりセミリタイアできたの

かなと思います。


その頃、主人は、在宅で

デイトレや不動産投資の仕事を

したりしていました。


しかし、食生活は相変わらず

気にせずにいました。


サラリーマン時代と違い、

安いからこれ買おう!とか、

今日は疲れてるし、値下げに

なってるからお惣菜買って

済ませちゃおうという思いで

過ごしていました。


この頃は、お互い風邪を

よく引いてたり、なにかあると

すぐに病院行ったりしていました。


そんなときに東日本大震災がおきました。


〜続く〜


最後までお読みいただき、

ありがとうございました。
posted by ゆな at 08:36 | セミリタイアになるまでの話

2016年01月28日

私達夫婦が、セミリタイアになった経緯〜主人サラリーマン時代〜


こんにちは。

ご訪問いただき、

ありがとうございます。


私達夫婦のセミリタイア前から

現在までの食や健康や

お金の話を中心に

これから3回に分けて書いていきたい

と思います(^^)


主人がサラリーマン時代には、

節約の意識はあまりなく、

ブランド物を購入したり、

好きな習い事をしたり、

エステやネイル、

旅行も沢山行きました。


料理も好きだったので、

自炊もしていましたが、外食も

よく行っていました。


お菓子やパン、ケーキも大好きで

よく食べていました。

自分でケーキを作ると、ワンホール

食べたりしたことも(-_-;)


私は、今も甘いものは好きですが、

この時の自分を思い出すと

恐ろしいですね・・・(^^;


主人の勤め先が、百貨店系だったので、

ブランドのバックや

洋服やアクセサリー等も

沢山購入していました。


今では、とても考えられませんが、

色々な意味でゆるい生活をして

いたと思います(>_<)



そんな中、2000年位に突然

病気になりました。


色々な検査をしても原因が分からず、

わかるまで1年以上かかりました。


痛み止めも効かないほどの腹痛に

毎日のように襲われました。


薬によると思われる胃潰瘍、

3度の入院。

身体に良いという健康食品も、

色々食べたり、飲んだりしていました。


薬の副作用等により、

ひどい肌荒れをおこしたり、むくみ、

10キロ以上体重も増えたりしました。


何よりも、一番辛かったのは

痛みでした。


痛み止めを常に持ち歩いて

飲んでいましたが、効かないときは

2時間たっても痛みが

消えませんでした。


日常生活をおくることが

困難な状態でした。


買い物の途中で痛みが来て

耐えられずその場にうずくまって

しまうこともよくありました。


お友達と会うときや、美容院に行く

前などには、必ず痛み止めを

飲んでいた記憶があります。


また、寝ているときにあまりの痛みで

起きてしまい、唸っていることも

ありました。 


主人は、この時の事が脱サラ

するきっかけの1つだったようです。


原因が分かり、手術してからは、

体調は落ち着いたものの、

痛みが消えたこともあり、

まだ食の大切さには

気づかずにいました。


とにかく10キロ以上増えた

体重を元に戻したくて、

運動をやりながらも、

食事の量を少し減らしたりして

ダイエットしていました。


この頃は、ストイックな部分も

あった為か、元の体重を通り越し、

約40キロ弱まで落としてしまいました。

(身長165センチです)


周りに心配かけてしまい、

申し訳なかったと思います・・。


ちなみに食欲は普通に

ありましたよ(^^)


体重も徐々に病気する前くらいに

戻し、落ち着いてきたら、また

ゆるい食生活&浪費体質&

習い事再開といった病気になる

以前と変わらない

数年間を過ごしました。


そんなとき、主人から、

会社辞めるからと突然言われました!


〜続く〜


最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

posted by ゆな at 08:25 | セミリタイアになるまでの話